Concept

大人のイロ

なんか好きの正体は『手触り』です。

mamが提案する”大人のイロ”とは、
アレルギー反応やダメージが無く、ファッションの一部としてイロを自由に楽しむことです!

イロを自由に楽しむ、と言われても・・・
施術中のかゆみ、施術後の赤みは?ダメージは?年齢による髪質の変化は?白髪はどうしたらいいの?
心の声が聞こえてきそうです。

mamではアレルギー要因、そしてダメージ要因となる薬剤パワーを徹底的にコントロールし、さらにイロを入れる際に髪に必要な栄養成分を同時にいれることで、びっくりする程髪がキレイに生まれ変わります!!

大人のイロで”手触り”の良い髪を手に入れて、毎日の”なんか好き”を体験してみませんか?

従来のカラー剤(アルカリカラー)にはジアミンという染料成分が配合されています。
この成分は、施術中のかゆみや、施術後の赤み、腫れといったアレルギー症状を引き超す成分の一つです。(別の成分で同症状を起こす方もいらっしゃいます。)
また、劇薬指定されており環境汚染の要因になる成分の一つでもあります。

mamではこの成分を使わないジアミンレスを採用し、
これから大人イロを存分に楽しんでいただきたいと思っています。

アルカリ性のカラーで染めた後、明るくしてないのに色落ちした髪が染める前より明るくなった・・・
サロンで染めたのに数日後には髪がパサパサになった・・・
こんな経験ありませんか?

これは従来のアルカリカラーの仕組み、そして施術による処理の違いで起きてるダメージ現象です。

通常、薬剤には明るさを表記する数字(8レベルや8トーンなどと表記)が記載されています。
この記載してあるレベルの薬剤を塗れば、希望通りになると思われがちですが、、、

実は違うんです!

希望の明るさにするまでに【色を抜くこと】と【色を入れること】の2つの工程が一度に行われています。
仕組みとしては、まず記載レベル以上に色を抜きます。その後、記載レベルになるように色を入れて調整。
しかし、この【色を抜くこと】というのが、ちょっと厄介者。
本当は明るくする必要がない髪も、薬剤の仕組みによって明るくしてまい、無駄な負荷やダメージを与えてしまい、結果的に染める前より明るくなったりしてしまいます。

mamではこの必要以上に【色を抜くこと】を行わないように、【色を抜くこと】と【色を入れること】の2つの工程を別々に行い、さらに髪の状態に合わせて脱色(元毛を明るくすること)と脱染(色味を抜くこと)を使い分けて施術することで【色を抜くこと】によるダメージを最小限に抑えます。

【色を抜くこと】には2つの成分が必要になります。

一つはアルカリ剤。そして、もう一つがオキシと呼ばれる過酸化水素水。
この二つをバランス良く配合し、反応させることで色が抜け明るくなるのですが、
バランスを間違えるとアルカリ剤だけが髪に残り続け、髪の太さは変えずとも、中身がどんどん減らされスカスカな状態になってしまいます。

太さが変わらず中身だけが減り続ける・・・
つまり、外側からはダメージに気が付きにくい!ということ

これが、染めてから数日後に感じるパサつきの原因です。

mamではこの2つの成分バランスはもちろん、髪にアルカリ剤が残らない処理も行うので施術後数日経ってから起こるダメージの心配はありません!

ここまでダメージについての説明ばかりでしたが、”大人イロ”の醍醐味はやはり【色を入れること】にあります!

それは、純粋にイロを楽しんでいただきたいという想いと、【色を入れること】というのが髪にとって良いことだからです。
色の成分である染料の粒は、髪の内部に入ると髪の中身の一部としてスカスカな髪内部埋めてくれます。

また、そのタイミングで髪に足りない栄養素を同時に加えることで、髪内部が満たされ髪そのものが回復していきます。
繰り返し行うことで、髪内部の栄養素が増え芯のある艶やかな髪になります。

1.Cleansing

ー肌と同じように髪も素っぴんにー
メイクを落とすように髪も専用オイルでクレンジング。
髪に付着した余分な油分等を落として、栄養が浸透しやすいベースを作ります。

 

2.Prestructure

ースキンケアをするように髪も保湿と保護をー
素っぴん状態の髪はとてもデリケート。髪の内側の弾力を回復させ、キューティクルの補修をすることで髪の栄養素が外部に流出することを防ぎます。

3.Tone up

ー必要以上に明るくしない。それが髪の修復の第一歩ー
ダメージの一番の原因はアルカリ剤。これをコントロールしながら、必要な明るさまでトーンアップ。
脱色と脱染をうまく使い分けながら施術することで、既染部への過度なダメージを防ぎます。

4.On color

ー色はおまけ。髪を補強するのがキレイな髪への近道ー
髪を補強してくれる成分と乳酸、そして主に食品に使用される色素を合わせた安全性の高い薬剤で、あなたの髪をキレイにしながらイロを入れていきます。
補強しながらイロを入れることで、毛髪内部が整い自然なツヤのある髪に導きます。

5.Shampoo&Dry

ー仕上がった髪はまるで別人のような手触りー
髪に足りなかった栄養が詰まり、補強された髪は乾きも早い。そして、適度な軽さとツヤを持ち合わせた何とも言えない感触。
繰り返す程キレイを実感できる”大人のイロ”を是非ご体感ください。